サイトへ戻る

令和5年度国土交通省補助事業「リバースモーゲージ・リスク分析事業」に採択されました

株式会社Nospare(本社:東京都千代田区、代表取締役:玉江 大将、以下Nospare)は、国土交通省が推進している住宅ストック維持・向上促進事業における「リバースモーゲージ・リスク分析事業」を実施する事業者として採択されましたことを発表します。

Nospareは創業以来、ベイズ統計学を中心とした統計的予測モデルの構築・社会実装を推進してまいりました。本事業においてはNospareの強みの一つである空間統計学を応用した不動産成約価格予測モデルを構築し、近年シニア層向けに展開されているリバースモーゲージローンの適切な普及に向けた基盤分析事業を推進いたします。

事業背景・課題

国土交通省では、住宅ストックの質の向上や質の高い住宅の円滑な流通により、良質な住宅が資産として適正に評価され将来世代に承継される「住宅循環システム」の構築を目指しています。

本事業は、特に、住宅流通市場の中で大きな役割を果たす「金融」にスポットライトを当て、地域の金融機関等が、既存住宅の担保評価手法の改善や ESG 促進型・地方創生型の住宅ローン商品の開発・普及等に取り組みやすくなる方策・モデルを検討するプロジェクトに対して支援を行います。

本事業により、金融機関の実務を踏まえた効果的な方策・モデルを普及させ、地域の金融機関等が、「住宅循環システム」の担い手の一人として、地域特性を踏まえた住まいづくりに取り組むための環境を整備していきます。

高齢者や子育て世帯の住替え等の円滑化に資するよう、リバースモーゲージに関する金融上のリスク分析モデルの構築に対する支援を行うものです。

※国土交通省における公募要項より引用

本補助事業において、Nospareは空間相関を考慮した状態空間モデルの構築を行うと共に、不動産事業・金融機関向けに当該モデルを通じた個別の不動産価格予測結果を提供する予測プラットフォームの提供に向けての開発を推進いたします。

■ Nospare

会社名:株式会社Nospare

所在地:東京都千代田区神田神保町1丁目22番地2

代表者:代表取締役 玉江 大将

会社HP:https://www.no-spare.com/ 

 ■ 本事業に関するお問い合わせ・協業の相談等

弊社HP上の問い合わせからご連絡ください。