• Nospare Seminar

    データサイエンス人材育成

  • Nospare Seminar

     

    統計学や機械学習を用いたデータ分析技術の専門集団であるNospareが手がけるセミナーです。

     

    今後も様々な題材でのセミナーを予定しており、随時申込募集いたしますので楽しみにお待ちください。

  • 申し込み受付中のセミナー

     

    今後の開催予定スケジュールはこちら

    ベイズ的予測統合法の使用方法 -Stanによる実装トレーニング-

    ベイズ的予測統合法の使用方法 -Stanによる実装トレーニング-

    ¥ 11,000
    \BPSのフレームワークの紹介からStanによる豊富な演習でBPSを使いこなすことを目指します!/
    本セミナーでは、様々な視点から個別で開発・学習されたモデル(エキスパート)の予測結果を決定理論に基づきながらベイズ的に統合するBayesian Predictive Synthesis (BPS)について解説します。
    特に、ビジネス領域において頻出である時系列データに適応されたBPSの手法を紹介し、stanによる実装・実演を行います。

    詳細をもっと見る
    数量
    近日公開
    欠測値データ解析の理論と実装

    欠測値データ解析の理論と実装

    ¥ 11,000
    \欠測値に対する最新の解析方法について解説します!/
    本セミナーでは、欠測が生じる構造(欠測メカニズム)を正しく理解し、その欠測値のタイプごとに古典的なものから最新の解析方法に関する解説を行います。
    特に、これまで応用上はあまり扱われてこなかった大規模データやMNAR(missing not ar random)における欠測値データに対する解析法の紹介や、Rによる実装・実演を行います。
    詳細をもっと見る
    数量
    近日公開
    転移学習の基本概念と確率密度比に基づくドメイン適応の基礎

    転移学習の基本概念と確率密度比に基づくドメイン適応の基礎

    ¥ 11,000
    \転移学習の概要から重要度重み付き学習の基礎および密度比推定の基礎を実演を通して解説します!/
    本セミナーでは,ドメインの異質性の表現として,予測モデルの訓練時とテスト/運用時にデータの生成分布が変化する分布シフト(distribution shift)の設定に注目し,特に共変量シフト(covariate shift)という仮定を満たすときの方法である重要度重み付き学習と,その要素技術である密度比推定の方法について解説します.
    詳細をもっと見る
    数量
    近日公開
    臨床試験の対照群に外部データを利用するための方法論と実践

    臨床試験の対照群に外部データを利用するための方法論と実践

    ¥ 11,000
    \臨床試験の対照群に外部データを利用するための、ベイズ統計学に基づく方法論と実装を重点的に解説します!/
    本セミナーでは、臨床試験の対照群に外部データを利用するための方法について、方法の理解から実装までを学びます.特にベイズ統計学に基づく方法を重点的に解説します.
    具体的には、階層モデルに基づくmeta-analytic approach、power prior、commensurate priorといった基本的な方法を紹介し、最新の研究で提案された方法まで幅広く解説します.
    また、RとStanを用いた実際のデータ解析を実演します.
    詳細をもっと見る
    数量
    近日公開
    一般化線形混合効果モデル(GLMM)の理解と実践

    一般化線形混合効果モデル(GLMM)の理解と実践

    ¥ 11,000
    \変量効果を使った発展モデルを使えるようにする/
    本セミナーでは、好評を博した弊社Qiita記事「情報のプール」の観点で捉える階層モデル(https://qiita.com/ssugasawa/items/afb3bd8179c0306935b7)に関連してパッケージを使った例を通して実際の使い方や分析イメージを紹介し、「GLMMを理解して使える」ことを目指します。
    詳細をもっと見る
    数量
    近日公開
  • EDRIGHT

    研究者陣が監修した講義と演習問題で最短での知識取得・統計検定®︎の合格を目指す